香龍師範の筆文字の独り言


タグ:倉敷 ( 5 ) タグの人気記事



三宅商店 春カレー もちろん大盛

所用で、倉敷美観地区の近くに参りました。
用を済ませたところで、ちょうどお昼前なのでした。

この辺りで昼時に空腹になると、三宅商店のカレーか?さくらのそばか?
相当迷ったのですが・・・・・
本日はカレーの気分。

a0093343_17342619.jpg


カレーの大盛りです。

セットにするとデザートに飲み物がつきます。

a0093343_17354133.jpg


〆て 1,100円也

少し贅沢な Lunch Timeなのです。

うろ覚えですが、エアコンはなかったような、というより何処でも同じ無粋な
機械の風は似合いません。
夏は扇風機、冬はストーブだったような?

江戸時代の町屋なのです。
でも、ジャズが流れているのです。
何故だか違和感のない、空間なのです。

スタッフの人たちも関わり過ぎず、ほっとき過ぎず、
いい距離感を保ってくれます。

丁寧なホームページもあります。
とりあえず、倉敷 三宅商店で検索してみたください。

a0093343_1747284.jpg


平日の昼下がりに、ゆっくりとここでお茶をして見たいのですが・・・
なかなかそうは問屋が卸しません。

是非足をお運びください。
いつもの倍ぐらいゆっくりと時間が過ぎていく感じがします。


道すがらの倉敷美観地区のご紹介は、明日以降にさせてもらいます。
ちょっと驚きのシーンに出くわしました。

本日は嫌な引っ張りで終わりとさせていただきます。
[PR]
by kkouryu | 2007-06-20 17:53 | 食門来福 食して幸せ


京都検定

土曜日に、岡山に行った時にシンフォーニーホールの地下の
丸善で何気なく見つけてしまったのがこの本。

a0093343_20441462.jpg


京都検定の公式テキストです。

一度見てみたかったので、思わず買い求めてしまいました。
結構歴史・自然・食・工芸 ・・・・・etc 深く、広いのです。

京の通りの数え歌です。
名探偵コナンのモティーフになっていたと思いますが・・・・
独特の旋律で大好きなのです。

a0093343_2153080.jpg


京都検定が世に出てから、何処もかしこも「検定」ブームなのですが、
他に何か考えることはないのかと思ってしまう、
おいらなのです。

観光といえば、リトル京都やリトル神戸、
同じような発想で、同じようなことをするのです。

ライトアップの、馬鹿の一つ覚えで、
イベントの時の観光客の数だけを競い合う???
賢くないのです。

本当に町を楽しんでもらえて、お金を使ってもらうことを考えるならば、
平日にどれだけの人がそこに来てもらえるかを考えるべきなのです。

たとえば、おいらの住む「倉敷」、いい町です。
観光のオンシーズンにばかり、イベントを企画したがるのです。
狭いエリアに人を詰め込んでも、面白くないし、お金も使ってくれません。

たとえば、倉敷河畔で絵を描いてもらえばいいのです。
イーゼルなどの道具をレンタルしてあげて、
書いた作品は、市のホームページにギャラリーを作ったり、
実際に公民館が美観地区にあるのですが、
そこに一定期間展示をする。


音楽にしても、将棋(大山名人)や吟行・歌会なんでも可能です。
企画一つなのですが・・・・・

やる気のない役人の賢くない頭では右へ習えなのでしょう。
いつまで経っても変わらないような気がするのは・・・・
おいらだけでしょうか?
[PR]
by kkouryu | 2007-06-18 21:06 | 京都風景


倉敷川畔 春爛漫 櫻便り

昨日、日本郷土玩具館 プラスワンギャラリーに開催されている
天野こうゆう ほほえみほとけ展 ~喜ぶお顔が見たいから~に
行って参りました。

優しい仏様のお顔には、心からふっと息が自然に抜けて
何のこだわりもわだかまりもない、柔らかな時間が過ぎていきます。

11日迄です。お近くの方は是非ご覧になってください。

その後、倉敷川畔の散策したのであります。

満開の桜に、柳の柔らかな新芽、水ぬるむ川面
ゆったりした春がありました。



a0093343_18305259.jpg


a0093343_18312444.jpg


a0093343_18345273.jpg


a0093343_18351424.jpg


そして春 櫻の歌の極めつけ 真打登場です。
西行の歌をしたためました。

a0093343_1837157.jpg

[PR]
by kkouryu | 2007-04-06 18:38 | 日々是好日


倉敷 クラシカのポストカード

先日、家人と倉敷の古い町並みを歩いて、
倉敷クラシカで購入した、ポストカードです。

a0093343_20451345.jpg


KCTのほほえみ堂という番組で、ご縁をいただいてお知り合いになった
天野高雄ご住職のお父さんで、写真家のMASAO AMANOさんの
(ポストカードの中の表記通りです)作品です。
モノクロの作品にデジタルでは、表現できない柔らかな広がりが
とても素敵なのです。
書道にも通じるのですが、白の余白が広がりを感じることが出来るのです。
デジタルの平面的な鮮明さだけでは、出せっこないのだろうと思います。

先日、山陽新聞に出た同窓会の記事のお礼や大学時代の友に
何か書き添えて送るつもりです。
不覚にも、今日はビールを飲んでしまったので明日の早朝の
お仕事にしたいと思います。

早寝をして明日に備えます。
[PR]
by kkouryu | 2007-04-03 20:57 | 旅を栖とす


小雨降る 倉敷  倉敷クラシカ

昼から、家人と一緒に小雨降る倉敷美観地区を歩いたのであります。

目的地は本町筋に開店した、倉敷クラシカです。

途中、大原美術館のある倉敷川畔を歩きました。

倉敷川に架かる中橋です。

a0093343_1659085.jpg


大原美術館です。

a0093343_170438.jpg


雨の倉敷川畔です。

a0093343_171482.jpg


a0093343_172523.jpg


a0093343_1765849.jpg


このあたりを通り過ぎて、少し遅めの昼食は蕎麦を食するのです。
「そば さくら」で小生十割そば 家人はざる蕎麦です。
蕎麦湯をいただき、身も心も満たされたのです。
夜もお勧めだそうです。
他には「東千」 「新粋」 「アベニュー」などいいお店がたくさんあるのです。

本町筋が昔の倉敷の町の暮らしが今も息づいていているのです。
大原美術館や倉敷川畔でなく、本町筋をゆっくりと散策して見てください。

辿り着きました「倉敷クラシカ」に
あれこれ言っても、思っていることの1/3もお伝えできそうにもありません。
とても素敵なお店です。
お気に入りに追加です。

近くの人は、とりえ~ず行ってみてつかぁ~せぇ (おきゃやま弁です=岡山弁)
6歳になる前に倉敷に引っ越して、ここ5年ぐらいどんどんこの町が
好きになって行く自分が少し不思議です。
 
ご遠方の方も是非一度、ゆっくりとこの町を歩いてみてください。
素敵な時間を過ごせるのです。
[PR]
by kkouryu | 2007-03-24 17:47 | 旅を栖とす

    

書を始めて十余年       傑作駄作のア・ラ・モード
by kkouryu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31