香龍師範の筆文字の独り言


タグ:ソフトボール ( 6 ) タグの人気記事



小学校のソフトボール大会

万○小学校球技大会、ソフトボールの部
見事、優勝です。

4チーム総当りリーグ戦、
各チーム3試合づつ戦いました。

我が○田チームは2勝1分け、ぶっちぎり??の優勝。
プロ野球で言えば、今年の巨人のようなものです。
これで、うちの若旦那の時から、2連覇達成なのです。

 うちの学校の後輩、金刃を貸し出しているお蔭なのですが・・・・
 聞き苦しい阪神ファンの言い訳のように聞こえますか?
 まさにその通りです。チクショウ~~

勝ち負けは、時の運もあります。
順位では得られない、大事なものを手に入れてくれたことと思います。
ひたむきな子供の目の輝きは、何にも換えられません。
今日一生懸命やったことを、覚えてくれたらいいと思います。

お天気に恵まれ、楽しい一日でした。
1塁塁審を1試合勤めさせていただきました。
ミスジャッジもなく、無事終えてほっと一息なのです。

6時から、祝勝会です。

今日、この大会に参加したすべての子供たちの未来に幸あれ、
思いを込めた、書でお仕舞いにさせていただきます。

a0093343_16224133.jpg

[PR]
by kkouryu | 2007-06-30 16:23 | 日々是好日


ソフトボール大会

明日は、小学校のソフトボール大会。

昨日と今日と2日間は、大会前の夕方練習。
仕事を終えてお手伝いに行ってきました。
若旦那が小学校を卒業してからは、月に1~2度のペースでお手伝いのみの
なまった体には、少し影響が出ております。

a0093343_016119.jpg


凄く足の裏がだるい感じがしており、
秘密兵器の登場です。
ただし、肩こりは逆に少し楽なので御座います。

女性がペテキュアを塗った時に乾かす為の小道具です。
正式名称は存じ上げません。
これを足に挟んで寝ると、翌朝の足の疲れがまるで違うのです。

a0093343_0163225.jpg


出張の際の必需品です。
日頃は、靴底の柔らかいタイプの靴を履いておりますが、
革靴を履いて、東京なんかに行くと足が拒絶反応を示して、
土踏まずが、悲鳴を上げます。
そんな時には、これに限ります。

さすがに青竹踏みの道具を持って出張には行きませんので、
小さくて軽くて、絶品です。

百円ショップにも有ります。
一度お試しください。

明日は8時から大会のお手伝いに動員がかかりました。
あれこれしているうちに、日付が変わりました。

それではお休みなさいませ。
[PR]
by kkouryu | 2007-06-29 23:59 | 日々是好日


ゆったりとした土曜日

特に予定のない土曜日。
 
午前中、浜町Vs平田練習試合の主審を2試合しました。

2試合目の途中の出来事です。
ファールチップが小生の胸に直撃。
痛かったのです、いや今も痛いのです。

2試合とも平田の勝ち。
6/30の小学校の大会に向けて調子を上げてきております。
久しぶりのソフトボールは、楽しかったのです。

午後からは、良い子はお昼寝の時間。
目を覚ましてからは、FMくらしきの「きくへんろ」を拝聴しました。
お顔見知りの僧侶お二人のお話は、まるでお四国を順拝しているように感じます。

その後、写経を一枚。

a0093343_18365229.jpg


6/8の四国別格二十霊場巡りの最終日にお参りする五ヶ寺にお納めする写経です。
ご本堂とお大師堂のそれぞれ一枚×五ヶ寺の計10枚。
本日より書き始めました。


哀しい事件がひとつ。
先日、京都の扇子屋さんに仕立てに出した白扇。
字が少し大きすぎて、骨にかかりそうとの事。
またやり直しです。
楽しみに待っていてくれた友人にごめんなさいなのです。
暑くなってきているので余計に気になるのですが・・・・・

昨日買った金文の本より「天下泰平」を書いてみました。
下書きなのですが、Goodです。
黄河文明時代に、祭事に使用された青銅器に刻まれた文字です。
なかなか味があり、自画自賛のセンスなのです。
ご覧ください。

a0093343_18465270.jpg

[PR]
by kkouryu | 2007-06-02 18:48 | 日々是好日


ソフトボールチームからの色紙

昨日、練習試合を我が○田チームと○町チーム、
学区外から○江ハイツ、○○ひまわりの4チームで行うと
ご連絡を各方面からいただき、若旦那卒業後の新チームの
試合振りを拝見しに、行ってまいりました。

なんと2戦2勝 勝率10割 2試合とも完封シャットアウトなのです。

6年生が7人抜け、一時は人数的にチームの存続も大変なのではと
外野から心配していたのですが、
上の学年が抜けることにより、それぞれの子ども達の
目力(めじから)が知らないうちに、強くなっておるのです。

もうあれこれ、小生如きガ出る幕はなさそうなのであります。
今年は、売れない書道家に専念できそうな気配で御座います。

そのときいただいた色紙です。
卒業記念の色紙、宝物になりそうです。

a0093343_1815984.jpg


子ども達が色々と書いてくれております。
自己表現が少し下手で、みんなの輪に入ることが苦手だった子の言葉です。

「みんなの輪の中に入れるように気にしてくださってありがとうございました。
コーチの助手席にすわるのは楽しかったです。」
練習試合に行くときに、みんなと一緒に小生の車に乗ればいいのですが
気後れして他の車に乗ろうとしたのを、最初は無理やり助手席に座らせて以来
彼の席は小生の助手席になりました。
日に日に、表情が明るくなり自己表現が出来るようになってきたのです。

子ども達と接することで色々とこちらも勉強をさせていただきました。
出会えた子ども達はみんないい子でした。
楽しい時間をたくさんもらいました。


今年のチームの一押し 直○のコメントです。
巨人軍のせん手になったら東京ドームにつれていってあげるね。

よろしくお願いいたします。その節はぜひとも、銀座のきれいなお姉ちゃんに
吉原の生きた観音様のところにも
是非連れて行ってください。
[PR]
by kkouryu | 2007-03-26 18:20 | 日々是好日


ソフトボール卒業

本日 2月25日をもって小生と若旦那は地区のソフトボールチームを
卒業いたしました。
2月末を役員の交代をするのです。
聞いたところによると、今年度の練習回数は84日。(練習試合も含めて)
雨天中止の日も有るので土日、祝日のみなので、
かなりの頻度で練習していたのです。
大きな怪我をする子供もなく、日々たくましく成長していく彼らに目を細めることばかりです。

今日は最後のノック。
6年生ばかりでしたのですが、それぞれ上達しております。
2年前ならまずとれないような、ゴロもフライもいとも簡単に処理するのです。
引っ込み思案な子供も、失敗をすると「もう一本」と
自分から大きな声を出してくれるようになりました。

お世話になった父兄の方々ともご挨拶。
送り迎えや当番など色々なご負担もある中で、協力していただきました。
地域の人たちの支援があって楽しく過ごせた2年数ヶ月でした。

多々感謝です。

a0093343_4543240.jpg


平安是福 読んで字の如くです。
数年前に桃の節句に作りました。約10cm四方の小さな色紙です。
今日の日にふさわしいと思い、お内裏様にお雛様の登場で御座います。
[PR]
by kkouryu | 2007-02-25 23:28 | 日々是好日


吉備路 フェニックス 硬式野球体験練習会

本日、2度目の吉備路フェニックス硬式野球チームの体験練習会に
若旦那が参加をさせてもらいました。
今回は25名程度の参加で、効率のよい充実した練習内容でした。
 
小生が不安に思っていたのは、
ソフトボール出身なので、軟式野球の経験者に対して
ハンディーがあるのではないか?この点でした。
ソフトボールの場合、塁間などすべての距離が短いことや
ボールの大きさなどの違いがどうなのか?etc・・・・
今日の体験の状況では全くハンディーはなく、
逆にうちの小学校から参加したソフトボール経験者3名のほうが
しっかりとしたスローイングができていたような気がしました。

昨年夏からキャッチャーをやり始めた時に
盗塁の時の2塁への送球をノーバウンドでさせて欲しいと
監督に相談しところ、スンナリOKをもらい、
しっかりとしたフットワークを使って、腕をしっかりと振って
投げる練習をさせてもらいました。
小学校のソフトボールの場合、
捕手の2塁送球はほとんどステップを使わずに
たたきつけるようなワンバウンド送球が基本のようです。
確かにそのほうが速いのですが、
どうなのかな~と思っておりました。
成長期の子どもにとって、無理な遠投は
肩・肘の障害の防止などの観点から言うと、どちらがいいのかなど
よくわからないのですが・・・・・
ただ、基本は下半身がしっかりと使えて
腕を力任せではなく、振り切ることで強く、遠くへ投げることができる。
と考えていたのですが、今考えてみるとよかったような気がします。

a0093343_3445865.jpg


外野ノックでのひとこまです。

a0093343_347024.jpg

フリーバッティングです。5打数5安打。最終打席はホームランです。
(最終打席のみ、走塁をしました。ソフトボールに比べてベース1周が思いのほか
 距離が長かったと本人は申しております)

a0093343_3504198.jpg


一緒に行った○山君です。
5年生ですが、運動神経抜群のファイターです。
なかなか、いかした奴です。
小生のお気に入りであります。

a0093343_3511945.jpg


ずっとソフトボールを一緒にやってきた○木君です。
彼にはほかの子に比べてかなり厳しく言ってきたのですが、
その都度期待以上の答えを返してくれました。
お父さんの監督さんにも親子共々大変お世話になりました。

a0093343_4382728.jpg


体験会の最後に監督さんから
野球は礼に始まり礼に終わる。
新しく立ち上げるチームなので先輩がいない。
ほかのチームなら、先輩を見て覚えて行く事もたくさんあるが、それができないので
挨拶など基本的なことからしっかりやっていきたい。と訓示がありました。
おっしゃるとおりだと思いました。
礼儀や人としての基本的な事もしっかりと身につけてくれればと
思いながら、日に日にしっかりとしていく子ども達の後ろ姿を
逞しく感じることができて、いい気分で帰路に着きました。

入団するかしないかは、若旦那の希望に任せておりますが、
今本人は色々と考えているようです。
とにかく、楽しい時間でした。
スタッフの皆さん色々なお気遣いありがとうございました。
[PR]
by kkouryu | 2007-01-14 23:19 | 日々是好日

    

書を始めて十余年       傑作駄作のア・ラ・モード
by kkouryu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31