香龍師範の筆文字の独り言


扇面 その一

a0093343_20174096.jpg


扇面に金文にて、「天下泰平」です。
奈良の友人に依頼を受けていたものです。

何を書いているのか、解らないところも味なのです?
今日から、後2枚扇面のご紹介です。

京都の扇子屋さんに仕立てに出していたものです。
書道具屋さんで出来上がりを買ったものと、ほとんど値段は変わりません。

平面に書いたものを、扇子屋さんで加工してもらうのと、
出来上がりのものに書くのとでは、仕上がりが違います。
でこぼこが、いい味を出す場合もありますし、
ただし、書きやすいのは平面に書くほうが簡単です。

一発勝負の緊張感もたまらなく好きなのです。
[PR]
# by kkouryu | 2007-07-09 20:27 |

    

書を始めて十余年       傑作駄作のア・ラ・モード
by kkouryu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31