香龍師範の筆文字の独り言


<   2007年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧



阪神タイガース 新ユニフォーム

明日から、もう2月に入ります。
プロ野球もそれぞれの球団が、キャンプイン。

このブログではたぶんプロ野球の話題は今回が初めてです。
実は小生、ちゃきちゃきの阪神ファンで御座います。
今を遡ること四拾数年前に、西宮市に生を受けたのです。
出生時の体重 4400gとデカク生まれました。
幼稚園までこの地で暮らし、小学校から現在の倉敷に移り住んだのです。
6年間関西人、36年岡山の人です。残りの4年が京都在住なのであります。
最終学歴は立命館大学ですが、最高に格好良い学歴はなんと言っても、
芦屋学園の幼稚園です。
平たく言うと、芦屋のお坊ちゃまが御学友なのであります。

話は変わりますが、今年から我が阪神タイガースのユニフォームが変わります。
 
a0093343_23474443.jpg


見た感じは如何ですか?
少年野球のチームのユニフォームのような感じがするのですが・・・・
不思議なもので強くなれば、ユニフォームも強く大きく見えるのです。

ホーム用の黄色を生かしたデザインは往年の名選手を思い起こさせます。
掛布、ラインバック(故人)、ブリーデンのクリーン・アップを
頭に浮かべてしまいました。

またシーズン前には無責任な戦力分析および順位予想をします。
秋にはまた懺悔のレビューをすることになると思いますが、
思い切ってやってみます。
[PR]
by kkouryu | 2007-01-31 23:59 | 日々是好日


ゆく河の流れは絶えずして

1/28(日)、小生と若旦那はある方のお葬式に参列いたしました。
若旦那が小2~3と2年間地区のソフトボールでお世話になった方です。
48歳、享年50歳、若すぎる死です。
仕事で車で移動中に、なくなったそうです。
詳細はわかりませんが、突然死だったと聞き及んでおります。
大学1年のお嬢さんと高校1年の息子さんがいらっしゃいます。
無念なことだと思います。

ソフトボールチームの子ども達はユニフォームで、
OBの中学生以上の子ども達は学生服で参列いたしました。

長女はその方のお嬢さんの高校の3年後輩で、
昨年長女が入学の際にお嬢さんの制服をいただきました。
一昨年の12月の甲子園ボウルを観戦した帰路に
新大阪の駅でたまたま同じ新幹線に乗り合わせました。
その時は、ちょうどお嬢さんが大阪の大学の合格され、
下宿を契約に来られていたそうです。
そのときの嬉しそうな顔が忘れられません。

a0093343_2285162.jpg


心の中で合掌をしながら、書いた方丈記の一説です。
ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by kkouryu | 2007-01-30 22:15 | 旅を栖とす


NFL カンファレンス チャンピオンシップ & スーパーボウル

本日は先日予想した、NFLカンファレンス チャンピオンシップの結果のレビューと
これまた懲りもせずに、スーパーボウルの無責任予想の巻といたしたいと思います。

NFC篇

シカゴ・ベアーズVsニューオリンズ・セインツは
予想 24-30でセインツの勝ち
結果 39-14でベアーズの勝ち

またもやはずしてしまいました。
これこそ無責任予想の無責任たる所以です。
個人的に好きなチームや勝手な思い入れで予想しております。
ハリケーン・カトリーナの被害からの復興の象徴として
一気にセインツがスーパーボウルチャンピオンに君臨すると、
勝手なストーリーを描いておりました。

AFC篇

ニューイングランド・ペイトリオッツVsインディアナポリス・コルツは
予想 21-10でペイトリオッツの勝ち
結果 34-38でコルツの勝ち

またしてもはずれてしまったのです。
よくもこれだけはずしてしまうのでしょうか?
腹も立ちません。
コルツのQBマニングの勝負弱さが出てしまうと読んでおりました。
これでマイング一族の悲願が達成への最後のステップに向かうことになりました。

スーパーボウル予想

今回も思いっきり思い入れのみの無責任予想。
ベアーズVsコルツは24-21でベアーズの勝ち。
理由はベアーズのユニフォームが大好き、ただそれでけでベアーズの勝ち。

a0093343_21315325.jpg


いつもお邪魔している、立命館パンサーズの応援のホームページで
紹介されていた本です。
なかなか面白い本でした。
学生スポーツに関わる人々の熱い想いが満載です。
機会があれば是非お読みください。
[PR]
by kkouryu | 2007-01-29 21:34 | アメフト


若山 牧水 

本日の書は若山 牧水です。

生まれて初めてです、一般的な掛軸サイズ(半切)に短歌を書くのは。
一発勝負です。
下書きや稽古は、なしです。
この緊張感がたまらんとです。

a0093343_18422812.jpg


白鳥=しらとりです。はくちょうとは読まないそうです。
耳の奥に、記憶のどこかにある歌だと思います。
日本語の調子が素晴らしい短歌だと思います。
一度読んだだけで、情景が頭の中に浮かぶのです。

a0093343_18453335.jpg


古今東西、人生を旅になぞらえて書かれた文学はたくさんありますが、
お気に入りの作品です。
旅は終わりません、命果てるまで。
何かを探しながら、歩いていくのです。
荷物を背負いながら、今日も旅ゆく。

a0093343_18512885.jpg


「あくがれて行く」と表現することで、強い情念を感じるのです。
「憧れて行く」としてしまうと、甘酸っぱい感じがしてしまうのを
ほろ苦い悔恨の情を、日々引きずりながら生きているような
そんな想いがゆらゆらと伝わってくるのです。
炎の明るさや激しさではなく、炎の上の揺らめいている空気のように・・・

また無責任な文芸評論家気取りの、ちょっと良い時間を過ごすことができました。
[PR]
by kkouryu | 2007-01-28 19:04 |


高蔵寺 子ども寺子屋

本日 朝7時から高蔵寺で子ども寺子屋。
若旦那と2人で伺い初めて約1年が経ちました。
夏の寺子屋の模様をKCT(倉敷ケーブルテレビ)で放映されているのをご覧になった、
T・Uさん(ソフトボールのチームメイト)のご一家も参加されて約半年。

今日は子ども寺子屋の模様をご紹介します。

まず、ご本殿に参拝する。
客殿に向かい、部屋に入る前に入り口の障子の前にきちんと正座して
「失礼いたします」と室内にいらっしゃるご住職にご挨拶をして、室内に入り、
障子を閉めて改めて「おはようございます」とご挨拶。
参加する一人ひとりが(大人も子供も)きちんと挨拶をすることから始まります。

所作を教えてくださいます。所をわきまえた、作法です。
正座をする、背筋を伸ばす、きちんと挨拶をする、
本当は当たり前の事かもしれない事を、毎回必ず行う。
基本を繰り返し行うことが、鍛錬だと思います。

きちんと正座をして、合掌・礼拝をしてから
お経本を開き、背筋を伸ばして目の高さにお経本を上に合わせて、勤行。

a0093343_16171912.jpg


勤行の後、いろは歌を2回歌う。

a0093343_16185367.jpg


座禅をします。

a0093343_16193332.jpg


この後は、その日によって違いますが、本日は紙芝居。
梅沢登美男では御座いません。(それは夢芝居です。時々カラオケでやりますが・・・)
本日のお題は「龍の涙」
子ども達は、おじゅっさんの熱演に聞き入っております。

a0093343_16263263.jpg


そして本日のスペシャル・プログラムで御座います。

a0093343_16283551.jpg


今春、高校受験を迎える中三の少年達の合格祈願。
全員が彼らの合格を祈り、お払いを受けたのです。

a0093343_16312559.jpg


この受験生達の春が来ますように。
人生初めて訪れる試練です。
無事乗り越えてくれることでしょう。

15歳の春の頃、自分はこんなに素直に手を合わせることができただろうか?と思いますし、
話しかけても突っぱねたような態度をとったりしない彼らの目は素敵です。
少年から青年に成長するこの時期に、素直に仏様に手を合わせることで
手に入れるものは、何物にも変えがたいことだと思います。
またその彼らを目の当たりにして、清々しい気持ちになれるのですよ。
我々大人たちも。
[PR]
by kkouryu | 2007-01-27 15:51 | 日々是好日


どうしようもない わたしが歩いてゐる 他

久々の山頭火です。
今年初の近代詩文の作品です。

a0093343_0221350.jpg


山頭火の代表作ひとつです。
自責の念と変える事のできない自分がゐて、
無為に過ぎる時間の中で、「どうしようもない わたしが歩いてゐる」のです。

a0093343_029593.jpg


安寧の場所を探し続けて、歩き続けた日々
たぶん何処にも落ち着ける場所はないのです。
そのことを一番知っていたのが、実は山頭火自身なのです。
刹那刹那、目の前の風景に縋りながら逃げ場所を探しているのです。

久しぶりに山頭火の世界に心を吟遊させました。
[PR]
by kkouryu | 2007-01-26 23:13 | 山頭火 書


すき焼きについての薀蓄(うんちく)

本日の夕食はすき焼き。

すき焼き 我が家の作り方

具財(ザク)

我が家の具財
牛肉、白菜、白葱、春菊、椎茸、ごぼう(ささがき)、えのき茸、麩、焼き豆腐、うどん など

調理法

我が家は関西風。
割りしたを使わず、肉を焼いて、砂糖、酒、醤油で味付けをして、具財を煮込む。
最後にうどんを入れておしまいです。

薀蓄(うんちく)

関東風は割りしたを使って、肉を含めたすべての具財を煮込むと認識しております。
違っているようでしたら、ご教示ください。
(一度ご馳走になれば、きっとよくわかるのですが)
昔聞いた話では、関東風と関西風の境界線は愛知県だそうです。
恐るべき尾張人。
東西の文化を飲み込んで、独自性の強い文化をお作りになっておるのです。

また、かの魯山人は、肉だけ先に食せよとか、酒を飲む際には砂糖はご法度だったとか
聞き及んだのですが・・・・(うろ覚えで申し訳ありません)
確かにそのとおりで、ひと鍋で二度おいしいし、
砂糖の甘さは日本酒には不向きのような、そんな気がします。

牛肉ではなく、豚肉を使う地域もあると聞きます。
肉じゃがの牛肉論と豚肉論にも地域性があるようです。
7~8年程前、栃木県のとある町の食堂で、焼肉定食を頼んだところ
豚の醤油焼きが出て来てビックリしたのです。
小生の頭の中は、牛肉を焼肉のタレで味付けした物がでると思っておりました。
カルチャー・ショックで御座いました。

すき焼きの思い出

何はともあれ京都での学生時代に
サークルの新歓コンパで、祇園の平八でのすき焼きが思い出に残っております。
ほとんど初対面の人と鍋をつつくのも、「なんだかな~」と思っていたところ、
そのうえ酒席のうるさいのに驚き、ビールの一気飲みを初体験。
この時、小生は割合いける口なのだと知りました。
あの時のみんなどうしている事やら・・・・
すき焼き食うと思い出してしまうのです。

a0093343_20271885.jpg

[PR]
by kkouryu | 2007-01-25 20:46 | 食門来福 食して幸せ


千屋牛Getだぜ!! 明日はすき焼き!!

昨日、岡山アークホテルで、岡山県○○○工業会の
新年賀詞交換会が行われました。

会長や来賓方の挨拶の後、食事をしながら歓談。
その後はビンゴゲームなのです。
うえは79歳の御長老の方や30台前半方やら
多士済々のお顔が並ぶのです。

小生46歳はこの中では若手グループの一員なのです。
司会の方が食事をする時間がないため、ビンゴゲームのあいだは
小生とFさん(50歳)が司会を担当。
Fさんも頭頂部にかけて拓け行く大平原(あくまでも発展進化形、ポジティブシンキング)
Fさんがこの会の住職で小生が副住職でございます?。
いわゆる、おじゅっさんコンビによる大胆にして、おおらかなアドリブの仕切りです。

気分よく、御酒(ビール)をいただいていたところ、いきなりのご指名ですから
全く打ち合わせなしなのでございます。
どちらかと言うと無口で引っ込み思案なオイラですが?
清水(きよみずですよ、しみずではありません)の舞台から飛び降りた気分で
頑張ったのであります。

最新式の電光掲示板タイプのビンゴゲーム機
何処かで借りてきたのか、ホテルの備品なのか存じ上げませんが
なかなかの優れ物、リモコンのスイッチでスタートとストップができるのです。
Fさんはお一人お一人の元に行き、スタートとストップの声を掛けてもらう係り、
小生は番号読み上げと適当につっこむ係り。
Fさんのアドリブもいけておりました。コンパニオンのお姉さんやホテルの宴会係の方まで
マイクを向けるのです。(冷静に見ておりますと、親爺どもにマイクを向ける時より
お姉さん達にマイクを向ける時のほうが、やたら嬉しそう。住職と言うよりもエロ坊主に・・・・
見事なまでの進化を遂げておりました。)

30名弱の参加者に対して、末等が入浴剤「バブ」詰め合わせ(2個入り)
千屋牛が3個、バッグやキーホルダーなど多彩な品物。
司会者も一応参加する権利有り、ですのでカードを持ってゲームに興じる。
なんと日頃の行いか?人徳の成せる業か?一番最初に真ん中横一列がビンゴ!!
いきなり言いだしっぺはまずかろうと思い、2番目に申告をしたのですが
会場からは「千屋牛を持って帰れ」とのお声を頂戴し、
最高商品の千屋牛を見事Getしたのです。

a0093343_1884788.jpg


明日食するのです。
すき焼きでございます。

気分を良くして、なおかつブリがついてしまい不覚にも?
中央町に繰り出しておりました。
カラオケ歌いまくりで午前様。
朝会社に行った時には、地球の自転を感じることができました。
緩やかに体が揺れるのです?
今日はとにかく眠たいのですが、こんな日に限って午前中に来客があったり、
色々と電話がかかってきたりするのですが、恙無くこなして帰宅をして
現在に至る。

昨日から今日未明にかけての歌った曲リスト(覚えているもののみ)

やしきたかじん      夢いらんかね
柳ジョージ         青い目のステラ 1962
岡林信康         Gの祈り
ラッツ&スター      Tシャツと口紅
松任谷由美        真夏の夜
鈴木聖美         Taxi
谷村信司 TOMOKO 男と女に戻る時
チャゲアス        エピローグ
H2O            思い出がいっぱい
EXILE           ただ逢いたくて
村下孝蔵         初恋


十八番の森山直太郎も久保田利伸も浜田省吾も Time Overで
残念ながらご披露できず・・・・・・
実は歌もとてもお上手なので御座います。
[PR]
by kkouryu | 2007-01-24 18:33 | 食門来福 食して幸せ


掛軸、短冊作品

1/21 ゴルフコンペで岡山ゴルフ倶楽部 帯江コースへ。
今年初のラウンド。
春は花粉症、夏は暑い、秋は芸事強化の季節、冬はやっぱり寒いと言う
諸般の事情からなかなかゴルフ道に勤しむ(いそしむ)事のできぬ小生。
見事予想通り大叩きで、見事にブービー賞。
「こいつは春から縁起が良い!!!!」
「少しは反省をしろ」と叱られそうですが、
ゴルフをしているより、お部屋で筆を持って何ぞ書いているほうが
実は幸せな時間が過ごせるので御座います。
見た目から誤解を受けやすいのですが、小生は文化芸術会系に属しておるのです。
真冬に屋外で棒っ切れ振り回すのはどちらでも良いので御座います。
前世は平安貴族に違いないと、ひたすら思っておるのでありんす~。

パートナーの方々どうもすいません。
とりあえず、お騒がせいたしました。

ご一緒したMさんから、掛軸を書いてもらいたいとご依頼を頂戴して、
ゴルフよりもそのほうが上機嫌なオイラは、いつまで経っても
スコアーはよくなるはずもないのでしょう。

過去書いた作品を少しアップしてみます。
掛軸や短冊などいわゆる本格的?な作品はあまり登場しておりませんので
ご覧ください。
クリックして拡大してご覧ください。

a0093343_16305024.jpg


2000年 倉敷市書道展での「文化財団理事長賞」受賞作品です。
結構やればできる人なのです、実はオイラも。
ごちゃごちゃ漢字が並んでおりますが
盆暮れ正月がいっぺんに来て、鶴と亀が高砂を歌っているぐらい
おめでたいと言う意味です。(あくまでも分かり易く言えば)

a0093343_16412069.jpg


短冊です。
春風、福寿を生ず。
これもとりあえずおめでたいので御座います。
[PR]
by kkouryu | 2007-01-23 16:45 |


いいお店紹介してもらいました

いいお店を紹介してもらいました。

1/20のほほえみ法話会の後、
ご一緒した○下さんと立ち寄ったお店はなかなかのお店でございました。
店名は「浬」(かいりと読むそうです)

デジカメを持参しておりませんでしたので
画像はありません。

メニューは魚が中心で、
その中で一段と目に付いたのが
婆婆(ばばあ)という魚。
山陰で蟹漁の際に一緒に網にかかる深海魚だそうです。
その身は、ゼラチン質の塊のようにプルンプルンとしておりました。
初めて食べる食感で、美味で御座いました。

その他、あこや貝のてんぷら、太刀魚の刺身、〆鯖、お漬物(無理に頼みました)
大将のお任せで鴨肉のソティー、
飲み物は恵比寿ビールの生をそれぞれ2杯、焼酎の湯割りそれぞれ1杯で
料金は1万数百円、一人当たり5千円強
コストパフォーマンス(あまり好きな言葉ではありませんが)も十分。
〆鯖も絶品。スーパーで売っている〆鯖はノルウェー産の鯖を無理やり
酢に(下手すりゃ酢酸と思うような)魚の味も何もしないような代物が多いですが
鯖の味を殺さない程度の酢の味付けで、それを酢味噌でいただくのです。
新鮮な鯖と腕に自身があるからできるのだろうと思ったのでした。

女将さんもなかなか楽しませ上手な方で、
楽しいひと時を過ごせました。

またいつか行こうと思ったのであります。

倉敷市美和町に御座います。
[PR]
by kkouryu | 2007-01-22 13:49 | 食門来福 食して幸せ

    

書を始めて十余年       傑作駄作のア・ラ・モード
by kkouryu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
はじめまして
from マナブならCOCOガイド
卵焼き♪
from 食べ歩きにゃんこ
はじめまして
from 観光総合ガイド
ゴルフクラブ人気商品
from ゴルフクラブ人気商品が安いのは!
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧