香龍師範の筆文字の独り言


<   2006年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧



学芸会風景 親ばかな親爺の独り言

本日、小学校にて学芸会があり、仕事をスルーして若旦那の劇を観覧。
出し物は「権蔵太鼓」
役どころは前半の山場の竜神を洞窟に追い込み、封じるお坊さんの役。
せりふもたっぷりあり、舞台の上から下に作られた洞窟まで
縦横無尽に動きのある役。
太鼓をたたくシーンもあり、ほぼ前半の主役。
2クラス合同の出し物で、全員が何かの役をもらうのですが、
うちの息子が一番凛々しく、見事な出来で御座いました。
さすが我が息子と思いながら、今ブログをアップしておるのです。

そういえば秋の運動会も終わりの言葉を、それはそれは見事にやってのけました。
その時もさすが我が息子と思いながら、主役を張る人間の持つオーラを
身に付けてきたと感服至極でしたが、今回も惚れ惚れする見事な所作でした。

欠点をつぶすことより、持ち味をおだてて、褒めて伸ばせばよい。
その気になってくれることが一番の上達の早道。
これがオイラの教育論です。
ただ叱る時は本気で叱りますが。
a0093343_19211014.jpg
a0093343_19212365.jpg
a0093343_192135100.jpg

少しくらいのですが、ご覧ください。
[PR]
by kkouryu | 2006-11-30 19:22 | 日々是好日


いろは歌

いろは歌です。
a0093343_1813525.jpg

かな文字を覚えるのに古来から歌い継がれていたものです。
弘法大師の作とされております。

倉敷中島高蔵寺のこども寺子屋の時には、必ず2回歌います。
覚えやすく、少し物悲しい旋律ですがし、いつかどこかで聞いた覚えがあるのです。
この歌を子供たちと歌っていると、何故か山の中のとぼとぼとひとり歩いているような
気がします。
日本人の心の原風景が刷り込まれているのではないかと感じております。

倉敷中島高蔵寺では、第2、第4土曜日の朝7時からこども寺子屋が行われております。
親子で参加しております。
読経、座禅、いろは歌やご住職の法話や紙芝居など内容も豊富で
色々な折に触れて、参加している子どもたちの成長を感じることもでき、
また世俗に紛れて生きている小生には、心洗われる貴重な時間です。

「佛前勤行次第」お経本を写本させていただきました。
こども寺子屋の際に使用しているお経本です。
現在では、コピーや印刷、またデジカメなど残しておきたい情報が瞬時に記録できます。
ありとあらゆる情報が溢れていて、簡単に使い捨てにされています。
4時間ぐらいかかりましたが、濃ゆ~い時間でした。
呼吸を感じながら筆を動かしている自分を、遠巻きに見ている自分がいるような
不思議な体験をすることができました。
a0093343_1844366.jpg

ほんの一部ですがご覧になってください。
[PR]
by kkouryu | 2006-11-29 18:45 |


試合風景(ハーフタイム)

ハーフタイムのチアの皆さんです。
一糸乱れぬ見事なチアです。
思わず見とれてしまいました。
背筋をしっかりと伸ばすと、凛とした姿勢になるのだと改めて気がつきました。

a0093343_17242317.jpg
a0093343_1725114.jpg
a0093343_1726412.jpg


選手やフィールドのスタッフの人たちも雨の中大変だと思いましたが、
皆さん本当にご苦労様でした。
チアの方、吹奏楽部の方、応援団の方ありがとうございました。
校歌は幾つになっても、熱い思いを沸き立たせてくれます。
あかき血潮 胸に満ちて 
[PR]
by kkouryu | 2006-11-28 17:26 | アメフト


11/26 雨中の関立戦

11/26 子供達のソフトボールの大会が中止になり、時間を持て余していた小生
いきなり思いついて、神戸ユニバー競技場へ向ったのです。
午前11時前に家を出て、新幹線に飛び乗り新神戸へ
地下鉄に乗り換え総合運動公園駅に着くと
岡山では雨は降っていなかったのに、神戸は雨。
ミズノのサーモ何とか、いわゆる暖かいシャツに、やはりミズノのウィンドブレーカー
そのうえにナイキのウィンドブレーカー、アンダーアーマーの厚手の半そでのこれまた
ウィンドブレーカーと水と風の通しにくい素材の服の重ね着、傘もささずに
13:30頃から16:30頃までそこそこの雨風に晒されていたのですが
水も染み込む事もなく、さほど寒い思いもせず過せるのです。
最近の科学技術の進歩は侮るわけにはいきません。

試合結果は16-14で関学の勝利。
甲子園ボウルまでの残り少ない時間、フィジカルもメンタルも最高潮に持って行って
あの甲子園では思う存分暴れてください。
うろ覚えですが、来年から甲子園は改修工事のため野球のシーズンオフは
使えなかったのでは?
しばらくお休みの甲子園には、日本のアメフトをずっと牽引してきた
関学が相応しいのかもしれないなどと負け惜しみをのたまっておるのです。
とにかく雨の中の素晴らしい試合
勝ち負けを超えた、荘厳さも感じた時間と空間でした。

少しだけマニアックなお話し
セカンド クォーター 残り40秒 自陣15ヤード付近 7-7のスコアー
雨のうえに風下
3回連続ショットガンフォーメーションからパス攻撃は???
アイフォーメーションからランニング攻撃で時間をコントロールすべきではと思いながら
グランドに一番近い席で見ていたのです。
「ほんまかいな」と思いつつみていると
スナップミスのセイフティーのよる2点が関学が何もしないままに入っていました。
結果的にはその2点が勝負の分かれ目だったことも含めて
ハンブルとか、パスインターセプト等想定できるリスクが大きすぎたような気がします。
40秒でTDまで85yds、FGまで最低65yds(雨の風下という条件加味してです)を
獲得する事ができるのか?
ロースコアなゲームはリスクをできるだけ回避しながらゲームメイクをと考えますし
戦術的にどうかな?と思ったのですが・・・・
サードクォーターの始まりの空気があまりにも重たい・・・
雨も風も冷たい・・・・・
そのままの空気で時間ばかりが過ぎて、関学のゲームメイクにしてやられたような
試合でした。
追撃のTDは見事でしたし、後半の最初のシリーズも普通のコンディションであれば
FGも決まっていたでしょうし、確かに善戦ですが負けは負けです。
自分達のプレースタイルに拘泥しすぎているのではと
素人の親爺はひとり考えておるのです。
アメフトに興味のない方には申し訳のない内容ですが、
明日は熱戦に花を添えてくれた、応援団(チアガール)をアップしようかなと考え中・・・です。
[PR]
by kkouryu | 2006-11-27 15:48 | アメフト


イオンカップ名場面集 そのーⅡ

a0093343_18451045.jpg

一昔前はとりあえずでかい奴がするポジションがキャッチャーでしたが、センスを感じさせる
フットワークがよい、理知的なタイプのキャッチャー。実は我が家の若旦那です。
大学の後輩のヤクルトの古田タイプかな?と思いながら見ております。
a0093343_18464571.jpg

我がチームの強打の4番バッター、守備も懐の広い柔らかな動きができます。
天賦の才を感じる時があります。
a0093343_184744.jpg

勝負勘のいいアスリートです。タイブレークの時、セカンドライナーを処理して
ダブルプレーをいとも簡単にやってくれました。
a0093343_1848618.jpg

右投げ左打ちでピッチャーもショートもこなすマルチプレーヤー。
中学校は若旦那とは学区が違うので、別々になるのが残念。

試合に気を取られて、なかなか写真が取れません。明日は笠岡で試合です。
このチームで最後の試合です。できるだけ写真を撮って記念に紹介をしようと思います。
雨が少し気になるのですが・・・・
[PR]
by kkouryu | 2006-11-25 19:12 | 日々是好日


イオンカップ名場面集

a0093343_4452896.jpg

それぞれに自分の決めた背番号です。
一人ひとりが自分の思いをこめた番号を背負って、いざ試合!!!!
a0093343_4522265.jpg

ピッチャー、セカンド、ライトの若き戦士たちです。
a0093343_4542863.jpg

これはなかなかの名場面。ボールに集中した彼らの目の輝きがすんばらし~いのです。
いつからあんないい目をしなくなったのだろうかと我に帰ってしまいそうです。
a0093343_512417.jpg

このあとの試合で幻のホームランを打ったケンちゃんです。一塁を回る時に外側のオレンジベース(かけ抜ける時用)だけを踏んでいたようで、アピールをされアウトになりました。
ただ後で本部の公式審判の方に確認したところ、誤審だそうです。
なかなか細かなルールまで覚えられませんし、やむをえないのかもしれませんが・・・・・
ちょっと残念。相手チームの一塁手は一塁ベース上に立っていて走路を妨害し、
後でアピール。もし意図的にやっていたとしたら?子供たちにそんなことをもし教えていたと
したら・・・・ まあそんなことはないと信じておきましょう。
彼の無念はこの後、我が家の若旦那が右中間にホームランを打ち、見事晴らして
おきましたし、試合も軽く一蹴しておきました。 ダハ・・・
ケンちゃんとうちの若旦那は同じ中学に進学します。二人とも野球部に入部するそうです。
ケンちゃんはピッチャー希望、若旦那はキャッチャー希望。
二人でバッテリーを組むと申しております。
ケンちゃんシンちゃんのバッテリー(漫才コンビみたいなベタなネーミングがいけてます)
その姿を想像するだけ、少しウルウルしている親爺です。
頑張れ若き勇者たち
[PR]
by kkouryu | 2006-11-24 05:53 | 日々是好日


イオンカップ

11/23 イオン倉敷カップ ソフトボール6年生大会 於マスカットスタジアム 多目的広場
a0093343_18511565.jpg
a0093343_1849968.jpg
a0093343_18471945.jpg
a0093343_18495897.jpg

9月からこのメンバーで足掛け3ヶ月間 楽しく濃ゆい時間を過ごすことができました
多々感謝
仲間たちに恵まれ、大人たちの慈愛に包まれた子供たち
それぞれに何かを手に入れてくれた彼らの未来に幸多からん事を
[PR]
by kkouryu | 2006-11-23 19:00 | 日々是好日


カレンダー書き終えました

カレンダー無事50部書き終えました。
一枚一枚丁寧に書くと結構疲れましたが、一応終了です。
a0093343_1751132.jpg

我が書斎(密かに龍陣庵と称しております)が干物工場のようになっております。
(ただし、一度も干物工場の工場見学の経験はありません)
これからぼちぼちお渡ししたり、郵送します。
とりあえず書いておけば何とかなります。
東は千葉、西は山口まで郵送します。
毎年、配っているうちに不足が出て、書道具屋さんに追加を買いに行きます。
色々な人に支えてもらっているおかげと思いながらの慌しい年末になります。
[PR]
by kkouryu | 2006-11-22 00:30 |


11/26全勝対決

11/26(日)関西大学アメリカンフットボールの関西学院大学Vs立命館大学の
リーグ戦全勝同士の試合が神戸で行われます。
この試合に勝ったチームが甲子園ボウル(ボールではなくボウルです)に
出場します。
実はこの日、神戸に行ってユニバーシアード スタジアムで応援の予定でしたが、
子供たちのソフトボールの大会があり、参加することなりました。
敢え無く断念。
甲子園ボウルに母校が行くことを信じて、どきどきしながら過ごす一日です。
リアルタイムの放送はなく、深夜にGAORAで放送があります。
ネットで結果を早く知るべきなのか?
どきどきしながら深夜の放送を見るか?
悩んでおります。
来年もリーグ最終戦がこの対戦になりますので来年は絶対に行くつもりです。
毎年すごい試合になります。
胸のエンブレムの誇りに命懸けの戦いが繰り広げられます。

新聞で読んだいい話
明治神宮野球大会の決勝が11/15に行われ、大学の部は亜細亜大学が優勝しました。
亜細亜大学の野球部は紆余曲折があり、大変な時期を乗り越えての優勝でした。
ここからがディリースポーツで読んだお話です。
今年の野球部の新入生の1人が春に心臓疾患で急逝し、彼に日本一を誓った
今シーズンの最終戦で見事に優勝を勝ち取り、神宮で胴上げをされた
監督の手には彼の形見ののミットがつけられていた。
そして11/15その日が彼の誕生日だったそうです。
[PR]
by kkouryu | 2006-11-21 05:08 | アメフト


みちのくプロレスに行くぞー!!!の巻

a0093343_5274923.jpg

来る12月11日(月)18:30試合開始
倉敷市山陽ハイツ体育館
みちのくプロレスがやって来ます。
昔からプロレスは大好きで
ジャイアント馬場、アントニオ猪木、豊登、大木金太郎、・・・・・
最近では棚橋弘至まで
好きなレスラーがいます。
書斎ではCS放送のサムライチャンネルも視聴可能です。
ただ一度も生で観戦したことがありません。
今回、いつもお世話になっている高蔵寺の天野住職にお誘いをいただきましたので、
若旦那と一緒に観戦と相成りました。
チケットもまだあるようです。皆さんご一緒しませんか?と言うご案内です。
今からわくわくどきどきです。
みちプロと言えば、ザ・グレート・サスケと新崎人生の二人が有名ですが、
それぞれのレスラーも個性的ですし、ショーアップもされており、
子供と二人で行っても十分に楽しめると思います。
観戦記はまた来月にお届けいたします。
[PR]
by kkouryu | 2006-11-19 06:00 | 日々是好日

    

書を始めて十余年       傑作駄作のア・ラ・モード
by kkouryu