香龍師範の筆文字の独り言


カテゴリ:サイパン紀行( 6 )



ゴルフマークの巻

a0093343_17303212.jpg

ゴルフの小物達です。
上の2個はサイパンのゴルフ場のオリジナルグッツです。
結構おしゃれで気に入っているのですが、マークがよくなくなるので
ゴルフ場には持っていくのですが、基本的には使わないのです。
阪神タイガースマークと一打入魂マークを愛用しております。
一番下のペグがこれもおしゃれです。
ペグに挟んでいるのは、アメリカの1ダイム?25セント硬貨です。
 
一度これからゴルフを始めるという方に
「まず何を買ってはじめればいいか?」と言う質問を受けたことがあります。
(大体おいらに聞くことがまず間違いではありますが・・・ ) 一応真剣に答えたコメントが
「おしゃれなウエアを買いましょう」と言いました。
その時、相手の方ははわかってくれませんでした。
何年かして、その人と一緒にラウンドしました。
「ウエアを買えとは、何を言うのかよ このおっさんは」と思ったらしいのですが、
しばらくして意味がわかったそうです。
高い道具を買って、やめてしまうともったいないのが一つと、
その気になるのか、ならないのか?
ここが大事です。自分自身がゴルフ場で颯爽とプレーをするイメージを持てるか?
持てないのなら、やらないに限る。
最初に嫌なイメージや辛い感じするのなら絶対にするな。
と言うことで結論が出たのです。ただ、なかなか腕が上がらないのは
練習不足と打つ前に悪いイメージをつい浮かべてしまう事が原因と思います。
池があると池に気を取られ、あごの高いバンカーがあるとそこに入る前から
バンカーショットのイメージをついつい思い浮かべる癖があります。

来年のゴルフの目標がもう一つ決まりました。
「ポジティブ・シンキング」そう昨日決めた「心と体に優しいゴルフ」
この2大目標を掲げて、猪突猛進しませう。と心に誓って今日のお話はここまでといたします。
[PR]
by kkouryu | 2006-11-16 18:19 | サイパン紀行


番外編 浅草

a0093343_2181099.jpg

ご存知浅草寺 雷門で・ご・ざ・り・ま・す。
成田空港に集合朝8:30の為、前日に成田入りをする。
一日時間がフリーになる。(仕事をしてもいいのだが、気が乗らない時はしないに限る)
朝から浅草をブラブラ。
11時半ごろに早めの昼飯を済まして、11時40分からの浅草演芸ホールの開場に向かう。
a0093343_2114558.jpg

前座さんに始まり、二ツ目、真打ちの落語や色物(漫才や奇術など)延々4:30までの
昼の部を全部通して見て、笑い通しの時間を過ごす。
息をつく間も無く次から次へと繰り広げられる芸の奥の深さに魅入られたように
時間が過ぎて行き、まさに別世界にいる心地よさ。
そしてトリの林家 正雀師匠の「鰍沢」
道具を使う、芝居噺の大ねた。
真冬の甲州の雪山の話で、聞いている方まで背筋がゾクゾクしてしまうような迫力。
あれこれ言う必要はなく、見ればわかるし見なけりゃわからない。
絶対に生で演者の息遣いが届くような会場で見るしかない。
至極の時を過ごさせてもらう。

ここで薀蓄(うんちく)をひとつ。
2枚目の写真をクリックして、画面を拡大してください。
向かって左側に、木の名札が見えると思います。
落語家の方の名札は黒文字、漫才や奇術の方の名札は赤文字になっております。
この事から、落語以外の漫才などの芸を色物と言うようになったそうです。
a0093343_21284029.jpg

いつも浅草演芸ホールのみで、大衆演劇の浅草大勝館には行ったことがありませんし
ロック座にも行ったことはありません。
色々な見聞を広げるには、見てみたい気もするのですが、つい演芸ホールのみで
ほかに行く時間がありません。
築地、浅草、月島など東京の下町の江戸情緒の溢れる所を
じっくりと見てみたいものです。

下町情緒のある通りの風景も是非ご覧ください。食通街です。
a0093343_21382586.jpg

番外編 浅草をこの辺でお開きにさせていただきます。
お後がよろしいようで・・・・
[PR]
by kkouryu | 2006-11-14 21:53 | サイパン紀行


よもやま話

サイパンでの四方山話(よもやまばなし)

‘Chapter-One’
空港からホテルに向かうバスの中で小耳に挟んだお話
サイパンのホテルで出る海産物は実は東京築地からの直送品だそうです。
サイパンとは北マリアナ諸島の中の島で、大きさにて大体小豆島ぐらい
アメリカの信託統治領です。
島の周りはもちろん海、あくまでもきれいな海
Why?なぜ東京築地から海産物を空輸するのか?
この島の人々、実にのんびりと暮らしている。
毎日、漁に出るわけではないそうです。
腕のいい漁師さんと専属契約をしても、毎日漁に出ない。
毎日一定の仕入れをしなければいけないホテルでは、地元で海産物を確保できないそうです。
シ-サイドバーべキューもいいなと考えていたのですが、敢え無く断念。
a0093343_5352772.jpg

ホテルでの鉄板焼きです。シェフに特別出演してもらいました。
ビールはUSAアサヒビールでメイドインカナダでした。
a0093343_5373497.jpg

築地直送の海老さんにも特別出演をお願いしました。

‘Chapter-Two’
ガラパン地区(党内随一の繁華街)でShoppinng(お買い物)最中の悲しい出来事
スポーツ用品店でシューズを見ていた時のことです。
地元の人とおぼしき人から(いかにもミクロネシアン、チョモロ人)いきなり声がかかる、
「This shoes how match?」・・・この靴はいくらですか?
すかさず、小生の英語の基礎的能力(ファンダメンタルズ)が発揮され
「Sorry I do'nt know」・・・知るわけねえだろうがよ このぼけ と答える。
するとその現地人は
「Oh~ excuse me」・・・こりゃまた失礼 とても驚いて立ち去って行きました。
現地人から現地人に間違えられてしまう日本人の立場が辛い。
そのくせ、怪しげな店の客引きのお姉さんからは
「マッサージはいかがですか? とっても気持ちいいあるよ」と流暢な日本語で
丁寧な勧誘をしてもらえる。よくわからない場所です。
ちなみに小生は無実です。いかがわしい所には行っていないのです。(ここ重要!!!)
同行のツアーの中の方の行動については保証はしません。
聞くところによると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kkouryu | 2006-11-11 06:03 | サイパン紀行


ゴルフ篇

サイパンでのゴルフは2R。
11/4 マリアナカントリークラブでプレー。
アメリカンスタイル(18ホール続けてプレー、キャディーさんはつかない、乗用カートが
コース内のグリーン近辺のみ乗り入れ禁止で後は走り放題)
前半の9ホールは何とか踏ん張って43と上出来ですが、残り後半は案の定崩れてしまう。
なかなか大変でした。
a0093343_5183193.jpg

現地の方ではありません、小生です。
11/5 ラウラウベイイーストコースでプレー。
海の見えるシーサイドコース。
景色に見とれて、ゴルフどころではない状況、前半は何とか49に踏み留まったのですが
やっぱり後半はずたずたのぼろぼろ状態。
とうとう100の大台を超えてしまうのでした。
a0093343_5291216.jpg


とにかく楽しく過ごすことができた2日間でした。
[PR]
by kkouryu | 2006-11-10 05:40 | サイパン紀行


朝のサイパンの海

前回のサイパン紀行の中で書いた、
朝の海の表情の変化について少し時系列的に説明を試みます。

いつもの朝と同じように4時~5時ごろに目を覚ますと、
海の上の低い空に月が光っている。
滞在中は満月で、柔らかな光が海面を照らす。
しばらくすると雲が出てきて、月を覆い隠す。
日の出とともに少しずつ明るくなる空が、また急に曇りだしてくる。
するとスコールが約10分ぐらい一気に特急列車が通り過ぎたときのように降り、
いやなことを洗い流すようにさえ感じられるほどの勢いでまさに走り出す。
そして太陽が少しずつ光を降り注ぎ始める。
すると海の上の所々に虹が見えて来る。
大体その時間が、7時ごろ。
まさに2時間ばかりの大自然の千変万化のショー。

感動は滞在最終日の11/6日の朝
海の上には、2本の虹が並んで立っていたのです。
ずっと朝の5時から海を眺めている物好きは小生ぐらいだと思います。
(それも4日間、同じ音楽を繰り返し聞きながら)
すなわち、11/6の朝サイパンの海の出た2本の虹を世界で一番最初に見たのは
間違いなくオイラに間違いないとほくそ笑んでおるのです。
写真も取りましたが、残念ながらブログに乗せるにはファイルサイズが500MBを
超えているためにアップできません。我が家のPCの壁紙のみに使用中です。
幸せな気分になれるのですが・・・・ お届けできません。


a0093343_18554756.jpg

ゴルフ場から見える海の風景をご覧ください。
昼の海のコバルトブルーもまた格別です。
[PR]
by kkouryu | 2006-11-09 19:01 | サイパン紀行


残念ながら帰ってきてしまいました

a0093343_161073.jpg
初のサイパン旅行
一言で言えば、やっぱり南の島はおおらかに、そしてゆったりと時間が過ぎて行く。
帰りの飛行機の中も、みんなの顔が少し緊張が心地よく緩められた感じの
声や笑顔が溢れている。
ハワイやグァムに比べて、観光地としてビジターを迎えていると言うより
まあ来んさいや、別にこれと言ったお構いはできませんが
楽にしてくんさんや・・・・・(どこの言葉かわらかないあるよ?)
と言う感じです。
a0093343_15571287.jpg

海に沈む太陽です。
とにかく海がきれい、コバルトブルーとエメラルドグリーン。
a0093343_169410.jpg

毎朝、朝5時に起きてオシャンビュー(海に面して180度水平線が見える)の部屋の
ベランダから海を2時間以上眺めていました。
持参した内里美香さんのMDを聞きながら、ずっと海を見ていました。
南大東島出身の彼女の歌声に、波の音が重なって、目の前には刻々と
変わる天気とそれを受け止めている海の表情。
あれこれ言葉は要りませんし、小生ごときの文才では如何ともしがたいのです。
とりあえず今日は海の写真の発表会にて終わりといたします。
a0093343_1662728.jpg
a0093343_16103011.jpg

[PR]
by kkouryu | 2006-11-07 16:12 | サイパン紀行

    

書を始めて十余年       傑作駄作のア・ラ・モード
by kkouryu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
はじめまして
from マナブならCOCOガイド
卵焼き♪
from 食べ歩きにゃんこ
はじめまして
from 観光総合ガイド
ゴルフクラブ人気商品
from ゴルフクラブ人気商品が安いのは!
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧