香龍師範の筆文字の独り言


カテゴリ:日々是好日( 85 )



筆置きと筆五本

昨日、天神そばで遅めの昼食を取った後、
近くの書道具屋さんの「桂林堂」に立ち寄りました。

中国製の筆を五本、と筆置きを買って2600円少々なのです。

a0093343_16112021.jpg


中筆が三本と小筆二本です。

中国製というと、最近は世界を騒がせておりますが、
筆などの書道具は、コストパフォーマンスに優れております。

たいした腕前でないので、色々な筆を勉強方々使っております。
何本も中国製の筆を使いましたが、
どれも手に合う感じがして好きなのです。

本日はこれから岡山にて飲み会です。
午前様です。
それでは行って参ります。
[PR]
by kkouryu | 2007-07-07 16:18 | 日々是好日


おぬし何者???? ジャンボタニシ

会社の近くの用水路に異様な物体を発見。

ピンク色の粒々の塊。
見るからに気味が悪いのです。
 
知り合いの吉田のおっちゃんがいたので、聞いてみたのです。

ここからは岡山弁の会話です。

「おっちゃんありゃなんでぇ~」
「ありゃのぉ、ジャンボタニシのたまごじゃ~」
「こげんに大きゅうなるんぞ」と手のひらで大きさを示してくれるのです。
「外来種じゃ~」
「そりゃ欧米じゃが~」
(一部割愛いたしておりますが、概ねこのような会話です)

そこでお昼休みにネットで「ジャンボタニシ」お勉強。
スクミリンゴガイが正式名称で、俗称がジャンボタニシ、
原産地は南米、(欧米じゃが~をここで改め 南米じゃが~)
1980年代に食用目的で輸入し、養殖しようとしたが、
商業ベースに乗らず、放棄した物が繁殖して西日本に広がったそうです。

しげしげと見ているうちに思い出したのが、二十数年前に患ったヘルペスです。
すごく痛かったのです。
あんなのが体に数箇所出ておりました。

気味悪さと痛さが同時に頭をよぎるのです。

画像のアップは帰宅後・・・(今は会社です、ここだけの話し)
撮影失敗してますので、明日アップします。

7/6画像のアップです。

a0093343_1757433.jpg


a0093343_1758035.jpg

[PR]
by kkouryu | 2007-07-05 16:38 | 日々是好日


小学校のソフトボール大会

万○小学校球技大会、ソフトボールの部
見事、優勝です。

4チーム総当りリーグ戦、
各チーム3試合づつ戦いました。

我が○田チームは2勝1分け、ぶっちぎり??の優勝。
プロ野球で言えば、今年の巨人のようなものです。
これで、うちの若旦那の時から、2連覇達成なのです。

 うちの学校の後輩、金刃を貸し出しているお蔭なのですが・・・・
 聞き苦しい阪神ファンの言い訳のように聞こえますか?
 まさにその通りです。チクショウ~~

勝ち負けは、時の運もあります。
順位では得られない、大事なものを手に入れてくれたことと思います。
ひたむきな子供の目の輝きは、何にも換えられません。
今日一生懸命やったことを、覚えてくれたらいいと思います。

お天気に恵まれ、楽しい一日でした。
1塁塁審を1試合勤めさせていただきました。
ミスジャッジもなく、無事終えてほっと一息なのです。

6時から、祝勝会です。

今日、この大会に参加したすべての子供たちの未来に幸あれ、
思いを込めた、書でお仕舞いにさせていただきます。

a0093343_16224133.jpg

[PR]
by kkouryu | 2007-06-30 16:23 | 日々是好日


ソフトボール大会

明日は、小学校のソフトボール大会。

昨日と今日と2日間は、大会前の夕方練習。
仕事を終えてお手伝いに行ってきました。
若旦那が小学校を卒業してからは、月に1~2度のペースでお手伝いのみの
なまった体には、少し影響が出ております。

a0093343_016119.jpg


凄く足の裏がだるい感じがしており、
秘密兵器の登場です。
ただし、肩こりは逆に少し楽なので御座います。

女性がペテキュアを塗った時に乾かす為の小道具です。
正式名称は存じ上げません。
これを足に挟んで寝ると、翌朝の足の疲れがまるで違うのです。

a0093343_0163225.jpg


出張の際の必需品です。
日頃は、靴底の柔らかいタイプの靴を履いておりますが、
革靴を履いて、東京なんかに行くと足が拒絶反応を示して、
土踏まずが、悲鳴を上げます。
そんな時には、これに限ります。

さすがに青竹踏みの道具を持って出張には行きませんので、
小さくて軽くて、絶品です。

百円ショップにも有ります。
一度お試しください。

明日は8時から大会のお手伝いに動員がかかりました。
あれこれしているうちに、日付が変わりました。

それではお休みなさいませ。
[PR]
by kkouryu | 2007-06-29 23:59 | 日々是好日


さくらんぼ 山形 佐藤錦

先日、千葉(家人のお姉さん)から、さくらんぼが届きました。

山形産 佐藤錦です。

毎年、初夏の便りにと送ってくれるのです。

a0093343_2051431.jpg


今を遡ること十数年前、
いまや高校生の長女がまだ幼少の頃の事で御座います。
夜寝る前は必ず、おいらの昔話
(昔取った杵塚話し、すなわちおいらの武勇伝ではなく、おとぎ話なのです)
桃太郎や、かぐや姫なのです。

ある日の事、昼間に生まれて初めて食べたさくらんぼがお気の召していた長女、
「さては今日は何の話しにする?」と聞いたおいらに向かって、
「さくらんぼの話しをして・・・・」

子供は残酷なのです。
親の都合は全く関係ありません。
まさしく、鼻から乳牛・・・・(牛乳なら出ることもありますが、乳牛は出ません)

アドリブか?落語の三題話しか?
思いっきりネタを繰って頑張りました。

昔々(これは定番)、山の小さな村にゆきちゃんと女の子がいました。
毎日遅くまで、友達と楽しく遊んでいました。
ある日の事、ゆきちゃんは風邪を引いてしまい、
何日か家で寝ていました。
心配した友達がみんなでお見舞いに来てくれました。
大分元気なったゆきちゃんは、みんなに言いました。
「どうもありがとう」
ところが、かすれて変な声が出ました。
その声を聞いたみんなは、思わず大きな声で笑いました。

その日から、ゆきちゃんは誰とも口をきかず、部屋のなかでひとりでいるようになりました。
そして、全然声も出なくなってしまいました。
困り果てたお父さんとお母さんは、お医者さんに連れて行ったのですが、
ゆきちゃんの声は出ません。

ある日の事、旅のお坊さんがやってきました。
お父さんとお母さんは、そのお坊さんに相談しました。
するとお坊さんは、懐からひとつ種を出しました。
これを庭に植えてみるといいとその種をくれました。

その種を植えると不思議なぐらいどんどん大きくなるのです。
春がくる頃には、ゆきちゃんの背丈ぐらいまで大きくなり、花が咲きました。
そして小さな実がひとつなりました。
ゆきちゃんは、その実を食べてみる事にしました。

その実を食べたゆきちゃんは思わず、
「おいしい」とつぶやきました。
その時から、またゆきちゃんはしゃべれるようになりました。
元気になったゆきちゃんは、またみんなと一緒に元気に遊ぶ事ができるようにもなりました。
そうそのお坊さんは、さくらんぼの精だったのです。
めでたし、までたし・・・・・・・

咄嗟のアドリブにしては、なかなかの上首尾なのです。
その夜以来、その話しを毎晩続けたのですが、
平和な夜は早々続く訳もなく・・・・・

またアドリブで次々と「ねずみ」の話し、それに飽きたら「もぐら」の話しと
創作ばなしを作らされました。

それぞれ、かなり上出来でした。
本気で童話作家になろうと考えたぐらいでしたが、
そのうちネタがなくなりそうだと思いやめました。
(なろうと思ってもなれるものではありませんが)

さくらんぼを見ると思い出す日々なのです。
[PR]
by kkouryu | 2007-06-27 18:28 | 日々是好日


なんとVANのグラスにコースターなのです

先日、唯一無二の行きつけのスナック、
岡山 中央町20ビルのスマ○ルで、一人飲んでいた時のことです。

最近、お友達になっていただいた○藤さん、
おいらより一回りより少し上の、チョイ悪親爺。
素性はわかりませんが、名家のお坊ちゃまで御座います。
品の良さは隠せないのです。

その割りに、全然構えたところはなく、
あんな年の取り方ができれば、素敵だろうなぁと思わせるのです。
花の東京の立教ボーイなのです。

その日のおいらのファッションが、
紺ブレ、グレンチェックのパンツ、ボタンダウン、レジメンタルタイ、
まさしくトラディショナル、IVYルックなのでした。

1960年生まれのおいらでは、一世代前の人達のお洒落だったのですが、
社会人になったらトラッドを着こなそうと思っていたのです。
大学を出た頃は、181cm 69kgのスリムな体躯だったのですが、
今や50%増量キャンペーン実施中のただのデブに成り下がりました。
細身のパンツはふくらはぎすら通りそうもありません。
ただ見方次第では、どっかの大学のラクビー部のコーチぐらいには
見えなくもありませんが・・・・・

○藤さんが、下さったのが往年のVANの販売促進用のgoods、
グラスにコースターなのです。

a0093343_1840518.jpg


先日、蔵を片付けていた時色々ものが出て来たうちの一品で、
他の店に(飲み屋さん)に持って行っていたそうです。

その時にそのお店にわざわざ行って、回収してこられたのです。

おいらのお宝グッズに追加されました。

色々なところで素敵な出会いがあります。

多々感謝なのです。
[PR]
by kkouryu | 2007-06-26 18:39 | 日々是好日


秘技 後肢全開脚爆酔術

我が家の、ゴールデンレトリバー ♂ もうすぐ12歳
名前はリッキー・スティンボードJrの秘技を、ご覧ください。

a0093343_2043598.jpg


我が家に来た時から、この寝相の時が多いのです。
小さい頃は、子犬なので股関節がきっと柔らかいのだと思っておりましたが、
ずっ~とこの寝相です。
遠目に見ると、まるで毛皮のじゅうたんのようです。

12歳といえば、人間の年齢にすれば、64~69歳ぐらいと言われております。

このお方、年の割には、股関節はかなり柔らかいのです。
長生きしてもらいたいと思っております。

とにかく柔軟性はとても大切です。
[PR]
by kkouryu | 2007-06-25 20:19 | 日々是好日


晴れ男の面目躍如なので~す

本日は、岡山国際ゴルフクラブ行って来たのです。
降水確率午前・午後とも90%なのです。

a0093343_17502544.jpg




朝起きるとかなり強い雨脚なのです。
一日中雨に打たれる覚悟を決めて、いざ出発なのです。

ご一緒するKさんの車に乗せていただき、道中しとしと降っていた雨が、
少しづつ雨脚が弱まり、スタート前には雨が止んでいるのです。

一日中傘を差したのは、七番ホールと八番ホールのジョイントの間と、
14番ホールのティ・ショット前の約5分程度。
ほとんど雨に降られることもなく、
無事ホールアウト。

入浴後帰路につこうとすると、またかなりの雨脚の雨。
そして家に着くとまた雨が止んでおります。

帰宅後もかなりの雨が一時的に降りました。

見事晴れ男面目躍如なのです。


ただ哀しい出来事がありました。

ラウンド中のことです。
4番ホールを順番にティショットしている最中のことです。
後の組の馬鹿男が、
つかつかとティグランドに入ってきて、キャディーさんにクレームをつける。
本当にどうしようもない馬鹿な奴です。
我々の前の組は、男性1名、女性3名で進行が早いわけでもなく、
特別に遅れてはいませんでした。
今日始めてラウンドする人がいたので、たぶん嫌がらせを言いに来たのです。

3番ホールをホールアウトもせずに、前の組に嫌がらせをするような輩に、
ゴルフをする資格があるのでしょうか?
また吐いてしまいました。
「地獄に落ちさらせ、ぼけ」

とは言うものの、何処にでも馬鹿はいるのです。
いちいち怒っていても仕方がないのです。
今は開いた口が塞がらない状態のおいらでした。


a0093343_1855656.jpg

[PR]
by kkouryu | 2007-06-24 18:05 | 日々是好日


ゴルフ あれこれ

本日、届いておりました。
岡山国際ゴルフクラブのハンディキャップ認定書。

a0093343_22121928.jpg


旧24.0から新23.8なのです。
まあとりあえず、オフィシャルハンディは23.8なのです。
上達しないのです。
精進なき者に上達はなし。
まさにその通りで御座います。

ところが最近は少し心を入れ換えて練習しております。
朝の5時に起きて、携帯用のクラブケースにドライバーを入れ、
家から約3km離れたゴルフ練習場に歩いていくのです。

a0093343_22244151.jpg


a0093343_22251024.jpg


歩くこと片道30数分、朝の清々しい空気の中でいつも20球ぐらい打って帰ります。
1球=10.5円 210円です。
岡山木村屋さんという大きな地元のパン屋さんの経営なので、
朝はモーニング・サービスとしてサンドウィッチがもれなくいただけます。
おしぼりを使って、お手洗いを借りて・・・・
なんか少し悪いなと思いながら・・・・・
頑張って週に3回以上行っております。

この成果は6/24に発揮される予定です?????

昨日の練習に向う道での景色です。

a0093343_2231166.jpg


a0093343_22315642.jpg


いつも同じ田んぼで、おいらを迎えてくれる?
キャサリンです。

朝は必ずやってくるのです。
どんな気分で迎えるかで、一日がまるで違うのです。
どうせならいい気分で迎えませんか?
[PR]
by kkouryu | 2007-06-22 22:23 | 日々是好日


初夏の倉敷川 美観地区ぶらぶら

昨日、所用を済ませ少し時間を作って倉敷美観地区へ

初夏の倉敷川を眺めたり、大原美術館や、本町筋をお散歩なのです。

a0093343_1652630.jpg


柳も剪定されて、初夏にも少し涼ありという感じです。

何気なく、柳をなでて川面に渡る風に吹かれていると、
花嫁さんと花婿さん????

a0093343_16564292.jpg


許可をいただいて下りませんので、後姿のみのご登場です。
古い町並みに花嫁衣装は、とても美しく華やいだ雰囲気でした。
そこだけが、大正時代にタイムスリップしたようでした。

何か凄く得した気分なのでした。
若いお二人に幸多かれと、見送らせてもらいました。

a0093343_1742045.jpg


大原美術館です。

ここからがおいらのお奨めグルメスポットです。

a0093343_1752685.jpg


「新粋」です。
おでんや瀬戸内の魚に、お惣菜(京都風に言うとおばんざい)などが
お奨めです。
お店の雰囲気もなかなかGoodです。

a0093343_1773896.jpg


「東千」です。
この店は、ここに移る前からのお付き合いで、かれこれ25年以上になります。
ここも瀬戸の魚がお奨めです。
特に好きなのは、蛸です。
生の蛸をさばいてくれます。
吸盤が口の中にくっいてくるぐらい新鮮です。
時期によっては、手長だこも賞味できます。

どちらのお店もカウンターで、飲むのが良いのです。

当地、倉敷にお越しの際は、是非ともお立ち寄りください。

そこで一句

a0093343_197429.jpg


最初は

枝打ちを 終えて柳も 夏仕立て

発泡酒のCMみたいで却下。

枝打ちを 終えて柳も 夏衣装

衣装の音の響きを生かしつつ、夏意匠と相成りました。
夏のデザインなのです。

どんどん腕を上げております。 俳句も・・・・
[PR]
by kkouryu | 2007-06-21 17:15 | 日々是好日

    

書を始めて十余年       傑作駄作のア・ラ・モード
by kkouryu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31