香龍師範の筆文字の独り言


カテゴリ:書 多少佛神( 7 )



梃でも動かぬはずだった

慣用句シリーズの第7弾でござりまする。

「梃(てこ)でも動かぬはずだった。」

意地を張るのは大層厄介なことだったりします。
意地っ張りはあまり好きではありません。
頑固な親爺は時に素敵だったりするのですが・・・・・
周りにいる人にとっては、対応に困るのです。

ただ、日常の仕事のやり取りの中では
「落としどころ」は、中途半端な仕事をする人に限って、
よくお使いになる言葉です。
この言葉を「錦の御旗」代わりに使いやがるのです。
自分の損失を最小限度にすることしか考えてないくせに
お互いの為にと言いながら、
「落としどころ」と言う、言葉をすぐにお遣いあそばされます。
お互いの様と言いながら、自分の利害が最大限に引き出せて
相手をなんとなく納得させる結論を探しているのでしょう。

ただ信頼し合っている間柄だと、
出てくる答えが基本的に「落としどころ」なのです。
適当に意地を張っている相手の心持ちも分かり合いながらの
駆け引きを楽しんだりすることもできそうです。
お互いが同じステージにいることできれば
それでいいのかもしれません。

a0093343_72514.jpg

[PR]
by kkouryu | 2007-01-20 23:59 | 書 多少佛神


損して得を取る

6.「損して得を取る」
 返す気がない奴に限って、気楽に人に物を頼むのです。
 「ちょっと頼みがあるんだけど・・・・・」
 その頼みがちょっとだった試しはあまりありません。
 いつか何かの時に返してくれるよね、なんて考えは持たないほうがいいのです。
 貸しは捨てたと思っておいたほうがいいのです。
 それなら腹も立ちません。
 見返りを期待した貸し借りはしないに限ります。

 本当にその人が人間として信頼できるのなら、
 貸し借りなんて思わずに、その人の為に手を貸してあげてください。
 きっとその人はあなたが困った時に助けてくれるのではないでしょうか?

a0093343_1838837.jpg



話がぜんぜん変わるのですが、 
大好きなNFLも佳境を迎えているのです。(アメリカンフットボールです。)
1/22は早朝から2試合生中継があります。
その日はお仕事をお休みしようかなぁ~と
心の中の悪魔が囁いております。
意志薄弱な小生は悪魔の囁きには、至って弱いのです。
頭が頭痛、お腹が腹痛・・・・
私用として有給を使っちゃおうかな・・・・

香龍師範の独断と単なる好き嫌いによる、
2006NFLカンファレンスチャンピオンシップ無責任予想

ベアーズVsセインツ は24-30でセインツの勝ち
ペイトリオッツVsコルツ は21-10でペイトリオッツの勝ち

スーパーボウルは
セインツVsペイトリオッツ で意外とロースコアゲームになって
14-10でセインツの勝ち

ほとんど好みのみで決めました。
さてどうなるでしょうか?
スーパーボウル後の検証といたします。
 



  
[PR]
by kkouryu | 2007-01-16 19:03 | 書 多少佛神


残り物には福がある

今日もまた慣用句シリーズ。
5.「残り物には福がある」
 残り物も手に入れて初めて福が手に入るのです。
 順番を後の後にスルーしていると、
 自分の番には何もない事だってあるのです。
 たまたま、自分の番が遅い時は仕方がないのですが、
 どうしようか?と考えているうちにチャンスを逃すのです。
 人を押しのけて、その人の順番を蹴散らしてはいけませんが
 十分に自分の立ち位置確認することができていれば、
 機が熟しているかどうかわかるのではないのでしょうか。
 もしわからなくても、自然と周囲の人があなたの背中を押してくれるでしょう。
 自分の立ち位置や自分の能力をわきまえていれば、
 自ずと進む道が拓けてくるのです。

 
a0093343_18362624.jpg



今日は朝7時から恒例の高蔵寺さんの子ども寺子屋。
いつものメンバー、子ども4名と父親3名のフルメンバーで参加。
掃き清められた境内は、空気の密度が違う気すらするほど清々しい。
場所でも、組織でもその中心を担う人の姿勢ひとつで
まるで違ってくるのです。

新しいお店ができても、いくらきれいな空間を演出しても
そこで働く人の態度がリピーターを作り出す。
店構えや内装にばかり手を入れて、お金をかけても
設備は必ず陳腐化します。
減価償却をして、経年変化をします。
小生は仕事で月に何回かは、岡山駅周辺で昼食を取る機会があるのですが
行く店は決まっています。
天水、お好み焼き 幸、天神そば、カツ丼の伊達、この4件を
その日の気分でチョイスします。
どの店も下手すると何ヶ月もいけない時もあるのですが、
行くと必ずお店の人と短い会話があって、いつもの安心感があって
いつもの味があるのです。
少し目立つ容姿のお蔭で、すぐに常連扱いしてくれるのです。
岡山駅周辺ですと、どんどん新しいお店ができます。
(潰れるお店もそれと同じくらいあるのでしょう)
マンネリ=安心感や頑固さが大好きです。
またはなしがそれましたが、それぞれ小生御推奨のお店です。
機会があればお立ち寄りください。



 
 
[PR]
by kkouryu | 2007-01-13 19:02 | 書 多少佛神


当って砕けろ

4.「当って砕けろ」
 よく言いますよね、無責任に
 言っている本人は所詮他人事なんですよ。
 命令形ですもんね。
 自分がやる気がない奴とか、今までに覚悟を決めてやったことのない奴に限って
 お気楽にのたまうのであります。
 寝言は寝て言え。まさにこの通りで御座います。
 気合、根性、努力の3点セットは本当にやった人間は
 気安く口にしません。
 「当って砕けろ!!」とすぐに言う奴は、必ず先陣を切って走ることはしません。
 自分自身は安全地帯に真っ先にいるのですよ。
 痛みを知ろうともしないから、何でも言えるのです。
 
 
a0093343_1920539.jpg


 クリックして見てください。
 書いた本人はなかなかいい出来だと思っております。
[PR]
by kkouryu | 2007-01-12 23:00 | 書 多少佛神


陰にこもる

a0093343_18311645.jpg

 
3.「陰にこもる」

陰にこもってはいけません。
ろくなことにはならないのです。
マイナス思考になると、どんどん加速度が付いて
悪い方向に向かって、物事が進んでいくのです。
逆スパイラルになってしまうと、大変です。
もしそうなってしまった時には、何処かでマイナスの思考回路を
快刀乱麻に断ち切らなければなりません。
それは途轍もないエネルギーが必要なのです。
ご陽気に、前向きに、そうポジティブシンキングで参りましょう。

PS、今日の我が家の夕食はおでんです。
この時期は最高です。
日本酒もいただこうと思っています。
学生時代によく行ったおでんやさん、
京都河原町三条の「よしみ」に行きたくなってしまいました。
甲子園ボウルの前日に京都入りして、よしみのおでんを食べて
翌日甲子園乗り込むのが習慣でした。
今年こそ、激戦の関西を勝ち抜いて甲子園ボウルを制し
ライスボウルで社会人を打ち砕いてくれ~!!
と念じながら熱燗を一献。
頑張れ 立命館パンサーズ。
[PR]
by kkouryu | 2007-01-11 18:54 | 書 多少佛神


千里の道も一歩から

慣用句・諺シリーズです。

2.「千里の道も一歩から」 
  確かにその通りですが、なかなか遠い将来を見据えて歩みを進めることは
  大変ではありませんか。
  できたらいいね、ぐらいの気持ちで1歩踏み出したら
  その瞬間に次の1歩を準備するぐらいの気持ちでいるぐらいでもいいのでは
  ないでしょうか?
  目の前にあることをひとつづつ丁寧に取り組みましょう。

a0093343_6101356.jpg


我が家のルーツは四国です。
齢(よわい)四拾を過ぎた頃から、いつかお遍路さんをしてみたいと
考えるようになりました。
別に何かきっかけがあったわけではありませんが
いつかいつかもうすぐと思いながら日々の暮らしに
追い回されているので御座います。
ただ、日々大過なく無事に過ごせていることにも
感謝しなければいけませんね。
[PR]
by kkouryu | 2007-01-10 23:50 | 書 多少佛神


佛の顔は三度まで

以前からぼちぼち始めていた「慣用句」や「諺」を
ひと捻りして、人生訓のような御託を書きなぐっておりました。
このブログでもぼちぼちご紹介をしておりましたが、
現在366の言葉を作りました。
1年366日(閏日も1日に数えております。)
最初から書き直してみることに決めました。
何回も書き直してできた作品をご覧ください。
出来立てのホヤホヤです。

a0093343_21573187.jpg


失敗は必ず起きます。
その時の対処がその人の人間としての価値を示すのです。
正直に誠実に生きれば、とりあえず何とかなるものです。
[PR]
by kkouryu | 2007-01-09 22:10 | 書 多少佛神

    

書を始めて十余年       傑作駄作のア・ラ・モード
by kkouryu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31