香龍師範の筆文字の独り言


三宅商店 春カレー もちろん大盛

所用で、倉敷美観地区の近くに参りました。
用を済ませたところで、ちょうどお昼前なのでした。

この辺りで昼時に空腹になると、三宅商店のカレーか?さくらのそばか?
相当迷ったのですが・・・・・
本日はカレーの気分。

a0093343_17342619.jpg


カレーの大盛りです。

セットにするとデザートに飲み物がつきます。

a0093343_17354133.jpg


〆て 1,100円也

少し贅沢な Lunch Timeなのです。

うろ覚えですが、エアコンはなかったような、というより何処でも同じ無粋な
機械の風は似合いません。
夏は扇風機、冬はストーブだったような?

江戸時代の町屋なのです。
でも、ジャズが流れているのです。
何故だか違和感のない、空間なのです。

スタッフの人たちも関わり過ぎず、ほっとき過ぎず、
いい距離感を保ってくれます。

丁寧なホームページもあります。
とりあえず、倉敷 三宅商店で検索してみたください。

a0093343_1747284.jpg


平日の昼下がりに、ゆっくりとここでお茶をして見たいのですが・・・
なかなかそうは問屋が卸しません。

是非足をお運びください。
いつもの倍ぐらいゆっくりと時間が過ぎていく感じがします。


道すがらの倉敷美観地区のご紹介は、明日以降にさせてもらいます。
ちょっと驚きのシーンに出くわしました。

本日は嫌な引っ張りで終わりとさせていただきます。
[PR]
by kkouryu | 2007-06-20 17:53 | 食門来福 食して幸せ

<< 初夏の倉敷川 美観地区ぶらぶら      胡瓜味のコーラもなんだかな? >>

書を始めて十余年       傑作駄作のア・ラ・モード
by kkouryu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31